裸眼を自然に大きくみせるナチュラルカラコン > カラコンについて > 眼科で取り扱われているカラコンの種類とは?

眼科で取り扱われているカラコンの種類とは?

Pocket

カラコンを購入できるお店は実店舗やネットショッピングなどが多いでしょう。
実はカラコン眼科でも取り扱いされており、いくつかの種類が販売されています。
ここでは眼科で購入できるカラコンの種類をご紹介しましょう。

カラコンを購入する前には必ず眼科で診察を受けよう

カラコンを購入する前には、カラコンを装着しても問題がないか、眼科で定期健診を受けるようにしましょう。
痛みや違和感がない場合でも、眼球に傷がついていたり、目にトラブルが起こっていたりすることもあります。
また度ありのカラコンを購入する場合には、度数を知っておく必要があります。
度数を調べるには眼科にいって検査をしてもらう必要がありますので、眼科は必ず受診するようにしてください。
眼科で定期健診を受けるのであれば、眼科でそのままカラコンを購入することもできます。
眼科にはいくつかの種類のカラコンが販売されており、高度管理医療機器に認定されたカラコンのみを取り扱っているので安心です。

眼科で取り扱われているカラコンの種類とは?

眼科で取り扱われているカラコンの種類としては、通常のコンタクトレンズを販売するメーカーが出しているカラコンやサークルレンズが多いです。
ワンデーアキュビューディファインは、ジョンソン&ジョンソンが発売するサークルレンズです。
ヴィヴィッドスタイル、ラディアントブライト、ナチュラルシャイン、アクセントスタイルなど様々なカラーバリエーションやデザインが揃っています。
ナチュラルな仕上がりになるのでカラコン初心者でも挑戦しやすいです。
フレッシュルックデイシリーズも眼科で取り扱いされているカラコンの種類の1つです。
ブルー、グリーン、ピュアヘーゼル、グレーなど少し明るめのカラーも揃っているので、瞳の色を変えてイメチェンしたい!という人におすすめです。

カラコンについて

定番カラコン